雛人形、お顔修復。

娘が小さい時、実家から買ってもらったお雛様ですが、大きくなって飾らなくなったり、リフォームの時、ちょっと実家に置かせてもらったりで、ケースの中を暫く開けてなかったのです。

するとどうでしょう!
お雛様と、おだいり様、二人のお顔がにヒビが入り、ぽろぽろと、取れてきたではありませんか!
なんという親不孝者でしょう!叫び

なので、この度、お顔を粘土で修復する事になりました。
そして出来上がったのが、これです。

デコクレイクラフト(粘土)のひな人形

デコクレイクラフト(粘土)のひな人形

デコクレイクラフト(粘土)のひな人形
勿論、髪の毛も粘土です。
このお顔には、賛否両論おありでしょうが、クレイの顔型ではどうしても洋風になってしまいます。
いや、私の技術が未熟なのかもしれませんが、、。
なかなか、切れ長のつり目は難しいです。叫び
三人官女さんは、お顔は、無傷なので、こんな感じです。

デコクレイクラフト(粘土)のひな人形 デコクレイクラフト(粘土)のひな人形

この人達とくらべると、和と洋かな?
でも、お顔修復したので、バチはあたらないかな?っと、自分で勝手に納得しています。ニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です